看護師の資格を活かして病院以外に転職したい人向け全20職種をまとめました!

さくらりか
病棟の看護師の仕事は思っていたよりも忙しく、きつかったり、つらい事もたくさんあります。そういった方のために「病院以外の就職先全20職種」をまとめてみましたので、転職先の候補として参考にしていただければと思います。

看護師は病棟勤務に憧れるものですが、実は病院以外にもいろんな職場があり、病棟よりも高待遇の求人もたくさんあります。看護師の資格を活かしてどんどんスキルアップできる職種もあるので、この機会にぜひ病院から羽ばたいて新しい環境でキャリアチェンジを検討してみましょう。

看護師の転職で成功率を上げるコツ!気軽に年収アップ♪
1.ランキング上位3社に登録する

看護師転職サイトランキングの上位3社に無料登録しましょう。


2.転職意欲をアピールする
他の転職者よりも優先的にサポートしてもらうために「すぐに働きたい意思」を伝えましょう。優良求人があれば他の人より優先して教えてくれますし、積極的に探してくれます。


3.自分で比較して1社に絞る
転職キャリアアドバイザーとの相性は人それぞれです。あなたに対しての誠実さや一生懸命さはすぐにピンときますので、自分にあった本命を1社だけ選んで、本格的な転職活動を開始しましょう。 

関連記事

おすすめの看護師転職サイトランキングさくらりかみなさんこんにちわ!現役ナースのさくらりかです。このページでは現役看護師さん1万人以上の口コミを元に、本当におすすめしたい看護師転職サイトをランキング化しました![…]

看護師転職サイト口コミランキング!ハローワーク求人にも対応。2020年最新情報

病院以外に転職できる看護師の職場20選紹介

病院以外に転職できる看護師の職場18選紹介

看護師の資格を活かせる大まかな職種

教育高齢者向け
センター美容イベント

それぞれ詳しく説明しますので、気になる職種ボタンでジャンプできます。

さくらりか
新卒の看護師でも応募できる求人はありますが、ほとんどが経験者として募集されています。学校で習ったことだけでは対応できない事が多いので、まずは病棟で看護師としての実践・経験を積むことをおすすめします。最低でも3年の経験があればどこでもすぐに仕事を覚えれるくらいに成長していると思います。

一般の会社・企業で働く「産業看護師(企業看護師)」

一般の会社・企業で働く「産業看護師(企業看護師)」

病院ではなく会社の社員として働く看護師を「産業看護師(企業看護師)」と言います。有名な企業を例にするとトヨタ自動車の本社勤務や工場勤務ですね。工場勤務と言っても工場の中に病院のような施設があって社員のケガの手当や健康診断などの健康管理をする業務です。

例としてトヨタ自動車をあげましたが、一般企業や製造工場には医務室がありますし、医療系の会社だと医療機器や医薬品の相談窓口、治験コーディネーター(CRC)や臨床開発モニター(CRA)の仕事、看護師が必要な医療器具の営業サポートなど幅広い仕事があります。

病棟だと土日勤務や夜勤などで不規則な仕事が多いですが、一般の会社だと規則正しい生活が送れる場合が多いので精神的・肉体的な負担も少なく人気の職業です。ただし、大手企業以外では医務室に1~2人看護師がいれば良いほうなので求人数が少ないデメリットがあります。

産業看護師の種類仕事内容
一般企業・会社の社員(医務室)社員の健康管理やケガなどの緊急処置
電話対応や専門性のある相談員医療系の機器や医薬品の電話対応、健康相談
CRC(治験コーディネーター)治験業務のサポート
CRA(臨床開発モニター)治験業務のモニタリング
CRO(開発業務受託期間)医薬品開発に関わる様々な業務を代行・サポート
クリニカルスペシャリスト営業担当の補佐やサポートをする

教育に関わる職場で看護師として働く

教育に関わる職場で看護師として働く

あまり知られてないのですが大学の保健室だと保健師や養護教諭の免許がなくても働くことができます。小中高は必要ですが大学は看護師の資格のみで応募できるので狙い目です。大学以外だと保育園看護師や乳児院・児童養護施設の看護師の求人もあります。

大学の保健室で働く

大学の保健室は看護師の資格のみで応募でき、大学の職員として働きます。仕事内容は学生や教職員の健康管理・健康相談や保健指導・予防などですがメインは事務作業になります。学生の頃の保健室の先生のような仕事を思い浮かべていただければイメージできますね。正規雇用は珍しく、臨時職員や派遣社員の求人が多いです。

看護師専門学校(養成所)の先生になる

保健室ではなく本物の専任教員になる事も可能です。ただし、看護師の資格とは別に「専任教員養成講習会」の修了証が必要で、講習会を受けるには最低でも看護師・保健師・助産師のいづれか5年以上の臨床経験が必要です。学校卒業していきなり,,はさすがに無理ですが、大卒の場合は3年以上の業務経験と指定科目を履修していれば5年以上の臨床経験がなくても受講資格は与えられます。

※求人募集には見習いとして就職し、その後専任教員養成講習会を受講するというやり方はや受講資格がすでにある場合で修了証をもっていない場合でも応募できる応募できるものもあります。

専任教員養成講習会は国家資格てはなく、都道府県や厚労省が認める人が実施しているので受講資格は各都道府県ごとに異なります。詳しくは各都道府県の専任教員養成講習会の受講資格を参照してください。

保育園で看護師をする

保育園なので保育士の資格が必要かと思われるのですが、看護師の資格のみで働くことは可能です。主に子供の応急処置や保護者との健康相談、子供の健康指導、感染予防、服薬管理などの業務内容です。

ただし、人手不足の保育園だと保育士をもっていない看護師が保育士のサポートに回ることもある為、就職する際はそういった仕事も含まれているか転職アドバイザーに聞いて応募するか見極めましょう。

乳児院・児童養護施設の看護師

保育園の他には児童養護施設や乳児院でも看護師として働くことができます。

乳児院

棄児、両親の病気あるいは死亡などの理由、または保護者の何らかの事情で家庭において養育することができない乳幼児を預かって養育する施設で、親の代わりに愛情を注ぎ、子供の養育面をサポートする仕事です。

児童養護施設

児童養護施設では、看護師に求められる役割は多岐にわたり,病気や障害を持つ児童に加え,健康な児童の健康の保持や増進など児童の健康管理や応急処置で24時間体制の勤務形態となります。

乳児院も児童養護施設も24時間の勤務形態で病棟とほとんど変わりがないですが小児科とはひと味違うやりがいがあります。

高齢者向けの施設や訪問看護などの介護業界の看護師

高齢者向けの施設や訪問看護などの介護業界の看護師

病院の次に求人が多い介護施設の看護師の仕事です。

看護施設はおおまかに以下の施設があります。

  • 介護付有料老人ホーム・住宅型有料老人ホーム・グループホーム
  • 特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・介護療養型医療施設
  • サービス付き高齢者向け住宅

施設の中にはデイサービスや訪問看護をやっている所もあります。

デイサービス(通所介護サービス)の看護師の仕事

バイタルシェックや服薬対応・血糖測定、日々の健康状態を記録する業務です。おおまかな介助は介護士さんがしてくれますが、施設によりますが看護師も介護士とまったく同じ仕事をする事のほうが多いようです。その上で看護師にしかできない仕事もこなしていきます。夜勤がないので働きやすいのが魅力ですね。老健内等にデイサービスがある場合があり、シフト制でデイサービスを担当することもあります。

高齢者向け施設(特養・老健・老人ホームなど)

仕事内容は入居者の健康管理でほとんどが24時間体制の職場です。希望で日勤のみ、夜勤のみ、週に数回のみ勤務など働く条件も緩いので副業として働く看護師も増えています。

老健などは医師の支持に従って行動しますが、医師がいない施設もあるので施設によって業務内容は変わります、基本は入居者の服薬管理や感染・褥瘡予防、摘便、食事介助、緊急時に病院まで付き添ったり業務内容も多岐にわたります。

施設内には医師・薬剤師・介護士・理学療法士・作業療法士・栄養士などいろんな資格を持つ職員がいますので看護師もその一員として連携して働いていきます。施設査が入っても大丈夫なように勉強会や日々のデータ管理もありますので大変ですがやりがいがある仕事です。

訪問看護ステーションのお仕事

訪問看護の仕事は、訪問看護ステーションから直接利用者の住む場所に向かい、主治医の指示書に基づいた医療措置を行います。利用者によって医療措置は違いますが、看護師の仕事はインスリン注射や点滴・血糖値測定・健康状態チェック・カテーテル交換などがメインです。

訪問入浴

訪問入浴をする仕事も中にはあり、介護士と一緒に自宅に向かいます。医師が同行しないのでなにかあればすぐに救急車などの手配や場合によっては蘇生措置もしなくてはなりません。介護士やケアマネージャーとのコミュニケーションも必要ですが、看護師にはその場で的確な指示やとっさの判断力が必要です。

検診センターや血液センターの職員になる

検診センターや血液センターの職員になる

健康状態を調べる健診センターや、病気を早期発見する検診センター、検査と採血を行う献血センターなどでも看護師を必要としており、看護師資格があれば働くことはできます。日本で唯一血液事業を行なっている日本赤十字社なども有名ですよね。

一般企業の看護師と同じく日勤のみで臨時職員や派遣・パートなどでも募集していますが、夜勤がないので給料は安い傾向にあります。勤務先によりますが外勤ありのところもありますので、業務内容は細かく聞いておきましょう。

美容クリニックで高い年収が期待できる美容看護師

美容クリニックで高い年収が期待できる美容看護師

美容整形外科(クリニック)の需要は増加しており、給料も月給35万~40万円と比較的高い傾向にあります。診察・診療サポートや美容機器を実際に操作したり、整形手術のサポートをすることもありますね。

病院や介護施設と違い、離職率が低いので求人があまり出回らないことが多く、レア求人と呼ばれています。ハローワークにもほとんど出回らないので、希望として転職アドバイザーに美容系の求人もお願いしますと伝えれば引っ張ってきてくれることもあります。

美容皮膚科

美容機器を使った施術や医療行為・カウンセリング

美容外科

手術介助・助手

イベント・ツアーなどに必要な看護師

イベント・ツアーなどに必要な看護師

イベントに必要な看護師をイベントナース・ツアーナースとも呼びます。旅行に同行して参加者の体調管理やケガの処置や緊急時の対応を行います。旅行限りの単発求人が多く、旅行・観光系の企業に直接雇用される求人は滅多にでません。

学校や修学旅行・コンサートやマラソン大会などでは急病が出る場合があり、緊急時に看護師がいないと万が一の場合がありますので看護師を配置することが多いです。旅行などに添乗する仕事もあり、国内・海外の旅行にもいける利点があります。

まとめ

さくらりか
看護師の職場は病院以外にもたくさんあります。医療行為がしたくなかったり、夜勤が嫌だったり、いざ看護師になってみると意外と面白くない事がたくさんあります。職場にも向き不向きがありますので悩まずに転職サイトのアドバイザーに自分のやりたい仕事や条件を細かく伝えてみましょう。

病院以外の看護師転職サイトをお探しの方はこちらも参考にしてください。

>現役看護師1万人が選んだ転職サイト

現役看護師1万人が選んだ転職サイト

看護師の転職サイトはたくさんありますが、お世辞にも全てのサイトが優良とは限りません。担当者や転職サイトの質が低ければ適当な求人を紹介してきたり・しつこく連絡してくるなど悪質なサイトもあります。有名な上場企業でさえ、利用した看護師の中には「最悪だった!」という人もいます。失敗しない転職をする為に、実際に看護師向け転職サイトを利用した看護師にアンケートを取り、本当に良かった転職サイトのみをランキング化しました。

CTR IMG
error: Content is protected !!